お問い合わせお問い合わせ

MENUCLOSE

NEWSニュース

2018.04.16 女性用作業服と小型ヘルメットを新たに導入しました

uniform2.pngこのたび当社は女性用作業服ならびに小型ヘルメットを導入致しましたのでお知らせ致します。

これまで当社の作業服は男女兼用のものでしたが、近年、女性社員の増加に伴い「だぶつきが気になる」「体に合うサイズが無い」といった声が寄せられ、女性用作業服へのニーズが高まっておりました。

当社が施工を手がける劇場やテレビスタジオなどの現場においては、さまざまな機器や細かな部材が複雑に設置されている現場での作業や、高所での作業が伴います。そうした現場においては、自身のサイズに合っていない作業服を着用していることが思わぬ事故や災害の因子となる可能性も考えられることから、企業としての安全配慮義務を果たす意味においても必要であるとし、導入に至りました。

作業服の選定にあたっては、女性社員が中心となって検討が進められ、最終的にはアンケート投票を実施して決定されました。アンケート投票に際しては候補となる作業服を実際に試着し、形状や動きやすさ、生地の強度、収納力などを確認しました。
選定された作業服は、以下のような点が評価ポイントとなりました。
 ・スッキリとしたシルエットでありながら動きやすく、着心地が良いこと
 ・ポケットが豊富で収納力が高く、機能性にも優れていること
 ・従来の男女兼用の作業服と近いデザイン/色で、現場で当社の社員であることがひと目でわかること

また、この作業服同時に小型ヘルメットも導入されており、男女問わず自身のサイズに合わせたヘルメットが選択できるようになりました。導入後、女性社員からは「体に自然にフィットして動きやすい」「シルエットがスマートでスッキリと着られる」「小型で軽いヘルメットは動きやすく、首肩の疲労も減った」といった声が寄せられ、好評です。
なお、当社では男女の別にかかわらず全社員に対し自身のサイズに合った作業服を清潔に着こなすことを義務としておりますが、この条件を満たせば女性社員はこれまでの男女兼用の作業服を選択することも可能です。

当社は今後も社員の多様性に配慮し、女性に限らず誰もが平等な環境/条件でパフォーマンスを発揮できる環境づくりに取り組んでまいります。

最新のニュース一覧へ戻る