お問い合わせお問い合わせ

MENUCLOSE

NEWSニュース

2018.12.25 全社員に対しインフルエンザ予防接種を行いました

森平舞台機構株式会社は、本年も例年どおり全社員に対しインフルエンザ予防接種を行いましたので、お知らせします。

インフルエンザ予防接種は、10 月から11 月にかけて本社にて集団接種を実施し、ほとんどの社員はこの集団接種を受けました。主に出張所の社員など集団接種に参加できなかった者については、各地域の医療機関での接種を受け、アレルギー反応者を除く全社員が接種を終えました。また、社員の接種を促す目的で、接種にかかる費用は全額会社が負担しています。

全社員に対するインフルエンザ予防接種は、健康経営の一環として2016 年に開始したもので、産業医の協力を得ながら毎年実施しているものです。当社においては日々多くの関係者みなさまと共に業務に当たることから、ウイルスの拡散防止に努めると共に、集団感染による業務停止リスクの回避も目的としています。

当社では、予防接種の実施だけでなく毎月1 回の『健康だより』でインフルエンザの知識や抵抗力を高めるための正しい生活習慣のあり方を周知するなどして、社員の健康リテラシー向上のための啓蒙活動にも力を入れています。

PA180313.JPG

最新のニュース一覧へ戻る