自分の人生を決めるのは自分。⾏動に起こしたら必ず道が開かれる。

技術部 施工担当

大学卒 工学部機械工学科

2017年入社

学生時代、どのような研究をしていましたか?
出⾝は⼯学部機械⼯学科、コンデンサーの短絡検出を研究テーマとしていました。基本的には単独での研究でしたが、類似するテーマでの研究をしているメンバーと協⼒しあったりしすることもありました。
バイトは塾の講師をしていました。楽そうだな、という安易な理由ではじめましたが、実際に経験すると⽣徒とコミュニケーションをとることが楽しくて、結局⼤学4年間の間ずっとその塾でアルバイトをしていました。
実は、⼤学時代の経験で私がこれといって誇れるものはない、というのが正直なところです。⾼校時代に没頭していた陸上競技ほど熱意を注いだものはなかったし、特筆すべき経験がないことも事実ですが、ただ、研究には真⾯目に取り組み、協⼒し合える仲間やバイト先での⼈間関係に恵まれたことは私の⼤きな財産になりました。
入社してからどんな仕事をしていますか?
⼊社してまもなく1年が経ちますが、この1年間はジョブローテーション制度により社内の各部署の仕事をOJTとして経験しています。実際に施⼯現場に⼊ることも多く、これまで図⾯でしか理解していなかったものが現場で施⼯され、稼働する過程を目のあたりにすることは⼤変勉強になることです。現場では⾃社の社員よりも他者の施⼯業者や協⼒会社の⽅々を関わる機会のほうが多いのですが、親切に声をかけてもらったり、この道の経験豊富な知識や技を教えてもらうことがとても楽しいです。⼊社直後は現場に出てても「へ〜」と眺めるだけでしたが、設計や施⼯を経験した今では「どういう仕組になっているのか」「どういう構造で成り⽴っているのか」といった視点で⾒るようになり、そういうところで⾃分が少し成⻑したのかな、と実感します。
当社を選んだ理由はなんですか?
私が森平舞台機構を知るきっかけになったのは、あるミュージカルを観劇した時のパンフレットの広告からでした。私はもともと舞台やミュージカルを観ることが好きだったのですが、こういう風に舞台を⽀える仕事があるんだ、と興味が湧きました。居ても⽴ってもいられなくなり、ホームページの問い合わせフォームから「⼊社させてください」と直接メールを送信したことを懐かしく思い出します。森平舞台機構は劇場や⾳楽ホール、テレビスタジオなどの舞台機構/設備の設計・施⼯・保守をワンストップで提供する⽼舗メーカーです。お客様は⽇本全国、施⼯事例は1,000件を超え、その⼟地の⼈ならだれでも知っているような芸術劇場や市⺠ホールなどを数多⼿がけています。各物件は、当然のことながらひとつとして同じ建物ではなく、施⼯の際には各会館ごとに設計・施⼯します。⼊社の直談判のメールを送った後、会社を訪問した際にいくつかの物件の写真や図⾯を⾒せてもらったのですが、スケールの⼤きなものづくりの仕事に俄然興味が湧きました。
成功体験を教えてください
成功といえるようなことはまだありませんが、無事故で現場が終われるとよかったと思います。
今後は、成功したと思えるように上手く現場が納められるようになっていきたいと思います。
今は、代理人としてではなく、サブで現場にがいることが多いですが、色々な方の現場のやり方を知るのはとても為になると思っています。
失敗談を乗り越え方も含み教えてください
失敗した事は多々ありますが、そのような時に相談できる人がいるといいと思います。
自分だけでは、解決できない問題もあるので、解決策等の相談できるといいと思いました。
また、同じ失敗を繰り返さないよう、失敗した理由と、今後の失敗しない対策を考えるのが大事だと思います。
プライベートも含み、今後の目標を教えて下さい
仕事⾯では、とにかくたくさんの案件に携わり、実際にものづくりの現場みてたくさんの経験を積みたいです。現場を知ることはものづくりの基礎であり、いろんなことを知って⾃分の⾒聞と知識の幅を広げたいと強く思います。仕事に関わることだけではありませんが、私は、何かがきっかけで⾃分がそれまで所属していたところから去ることになった時に、周りから強く惜しまれる⼈でありたいと思っています。⾃分にしかない価値を提供し、周りに良い影響を与えられる⼈でいたいと強く感じます。まずは森平舞台機構でそいういう⼈になるために知識と経験を⾝につけたいです。
これから就職活動をする学生へメッセージをお願いします
詰まるところ⾃分の⼈⽣を決めるのは⾃分です。私のように直接⼊社の希望を連絡する⼈もいるので、皆さんも「できない理由」を探すのではなく、⾃分が「こうしたい」と素直に思う気持ちを⼤切にしてほしいと思います。少しでも気になる会社があったり、ひっかかるものがあるなら⾏動を起こしてみてはどうでしょうか。意外な道が開かれるかもしれません。
もちろん、何かを決めることは責任を伴うものです。⾃分の選択に⾃信と責任を持って選んでほしいと思っています。ありきたりなアドバイスですが、後悔がないようにしてほしいと思っています。

私が携わった機構・設備

熊本県立劇場 演劇ホール

工事グループに配属になり、初めて入った現場です。
現場の仕事自体、何をしていいかわからない状態で、あたふたしていました。
わからない事だらけでしたが、機構の事から工具の使い方、書類まで多岐に渡って、色々教えていただきました。
自分も、人に教えられるぐらい、色々な知識を身につけたいと思いました。

スケジュール

8:30

始業

朝礼

8:30~12:00

現場にて作業及び書類

12:00

昼休み

13:00~17:00

現場にて作業及び書類

17:30

帰宅